オススメの助産師求人募集情報サイト!

助産師求人募集の情報は下記のサイトでほぼ網羅できます。

より多くの助産師求人募集情報を見るなら下記すべてのサイトをチェックするのがオススメ!

ナースではたらこ

ナースではたらこ

日本最大級の助産師専門の求人情報!条件の良い求人が多数存在!

求人数 9万件以上 非公開求人 有り
対応地域 全国 利用料 無料

※無料会員登録後に求人が閲覧できます。→

公式サイト

看護のお仕事

看護のお仕事

業界トップクラスの求人件数!最大12万円の支援金もうれしい!

求人数 12万件以上 非公開求人 有り
対応地域 全国 利用料 無料

※無料会員登録後に求人が閲覧できます。→

公式サイト

ナースフル

ナースフル

リクルートグループ運営の助産師求人サイト!非公開案件が多数存在!

求人数 非公開 非公開求人 有り
対応地域 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)
関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀)
東海(愛知)九州(福岡・熊本・大分)
利用料 無料

※無料会員登録後に求人が閲覧できます。→

公式サイト

助産師求人に関するコラム

助産師国家試験(全然やっていないという人に限ってこっそりやっているものです)に合格するよりも、看護学校を無事に卒業することの方が難しいことだという人もたくさんいます。

看護学校は大変厳しく、レポートを出すのが少しでも遅れたり、テストに通らなかったといっ立ちょっとしたことで留年だそうです。

そういう厳格な学校を卒業して、助産師国家試験(全然やっていないという人に限ってこっそりやっているものです)にも合格した人は、できることなら、助産師のシゴトをしてもらいたいですね。

助産師の当直というのは、16時間にもおよぶ長い拘束時間となっていて、勤務中でも仮眠をとることが可能です。

国の指針では、月に8回までとされていますが、それ以上になってしまうことも多いです。

病院における助産師の勤務形態によっては、とても不規則な生活を送るようになったり、疲れて体調を崩す人が多いのも、助産師を辞める割合が高い訳の一部と思われます。

助産師が上手く転職するためには、未来のことを考えて早めに行動を起こすことが大事です。

また、どんな点を重視するのかを決めておいた方が成功しやすいでしょう。

未来の自分の姿を明確に思い描いて、その願望が叶えられそうな転職先の情報を少しずつ蒐集してちょーだい。

給与額に職場環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件もリストアップしておいてください。

助産師求人に関するリンク

性病科看護師求人産婦人科看護師求人心療内科看護師求人リハビリテーション科看護師求人看護師求人正看護師求人准看護師求人